これでダメなら、合格はあきらめて下さい わずか4年で受講者3,000人突破!たったこれだけで毎回合格点を上回ります!!FP技能士試験のエッセンスだけが詰まったテキスト(1冊)+テキスト執筆者による分かりやすい解説付きの専用DVD(5巻)2級合格率1.5倍 教材満足度98% テキスト発行部数73,000部
合格率平均約60%のところ、90%の方が合格!受講後のアンケートで98%の方が「満足」と回答!5年で73,000部発行!毎年多くの方が活用!!
受講者数3,000名突破!数多くの方が手応えを実感!利用者からの口コミにより広まっている人気教材!
たくさんの喜びの声をいただいています。
過去問題を徹底分析!!スピードスタディなら試験に「出るとこだけ」学べるから一直線最短合格!
内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!
  • 無料FP模擬試験はこちらをクリック
  • 簡単お気に入り登録はこちらをクリック
FP技能士合格 森田 雄さん(団体職員 経理職)
1回目の受検では、独学で勉強するも残念ながら不合格。
再チャレンジでスピードスタディに出会い、見事次の試験で合格!
独学で勉強していたときは、あと一歩というところで落ちてしまい、合格には過去問は大切だと感じました。スピードスタディは、過去問をしっかりと研究し、合格することに特化していると受検経験者の目線から見ても強く感じました。
他社の分厚いテキストと比べると「こんなに薄くていいの?」と思うぐらいコンパクトです。 分厚いテキストは、何でも書いてありますが、文字が多いのでどこが重要か分かりにくく、なかなかやる気が起きませんでした。しかし、スピードスタディのテキストは、作り方が全く違います。それは、文章を読むのではなく、図表で理解できるようになっているからです。図表だとすぐに見ただけで分かります。
スピードスタディの教材をやったおかげで、今まで見えなかった過去問の頻出問題が見抜けるようになり、とても嬉しかったです。市販の問題集は難しかったので60%ぐらいしか正答できませんでしたが、スピードスタディのテキストは100%近く正答できるようにしました。定番問題を確実に解答できる力が、合格に結び付いたと思います。
森田さんのインタビュー全文はこちら

スピードスタディと一般的な資格スクールの比較

スクールでは、2時間20回の講義に加え、通学時の徒歩時間なども何もできない時間となってしまいますので、1回2.5時間として実に50時間も拘束されてしまいます。一方、スピードスタディなら必要な時間はDVD映像の14時間のみ。講義の時間にとらわれずいつでも受講することができます。他の時間は全て自習時間に充てることが可能です。

他社よりも圧倒的に教材の分量が少ないスピードスタディスピードスタディは、なぜコンパクトな教材でも、数多くの合格者を輩出できるのか。

コンパクトな内容でも、これだけやればFP技能士資格取得を目指せます!

最短合格に導く3つのポイント
  • 「金財試験に100%準拠」だから、ムダがない
  • 「試験対策専門のプロ講師が教える」から、合格力が身に付く
  • プロ講師の「手厚いサポート」があるから、続けられる

最短合格に導くスピードスタディの3つのポイント

ポイント1 金財のFP試験だけにフォーカスし、無駄を徹底的に排除覚える必要のないことは覚えない

金融財政事情研究会のFP試験と日本FP協会のCFP、AFP試験とは、試験の出題傾向は全く異なります!
ほとんどの教材はFP協会にも対応しているため、あなたの試験に出ない部分の勉強はムダになってしまいます!
スピードスタディは金融財政事情研究会の出題傾向に100%準拠。最短合格に導きます!
※申し訳ございませんが、日本FP協会の試験を受検される方は、当社の教材はご遠慮ください。

×多くの教材の場合出ないとこも学ばないといけないムダ!! ○スピードスタディの場合出るとこだけ学べるからムダがない!!


多くの教材は、受検日に関わらず同じ教材を配送しているため、改正前の法令で学んでしまい、試験では変わっていた…、試験には出ない最新の法令を覚えてしまい、本番で間違えてしまった...、といったことが起こります。
スピードスタディでは、法令変更に対応し、「あなたの試験日にあった教材、または改正情報をタイムリーにお届けします。

×多くの教材の場合試験に出ない法令を覚えるのはムダ!! ○スピードスタディの場合試験時期に合わせた法令を覚えられるからムダがない!!

内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!

最短合格に導くスピードスタディの3つのポイント

ポイント2 試験対策専門のプロ講師が教える受かるための理解と受かるための解答力

知っていましたか?
実は、ほとんどの講座講師は副業で講師をやっています。本業は、税理士、社労士などである場合がほとんどです。しかし、スピードスタディの講師は「試験対策専門のプロ講師」全ての時間を傾向分析など、受講生の試験合格に費やしています。だから、合格するための講座が実現できます!

FP試験対策講座有賀圭吾先生 テキスト発行部数73,000部 1級FP技能士7回連続合格中

有賀圭吾先生からのメッセージ

合格するのに必要なのは確実に「定番問題」を得点する力です。

すべての問題を完璧に解こうとするのではなく、得点を取りにいく「定番問題」と失点の最小化を図る「難問・奇問」を見極めて、試験日までの限られた時間を有効に使うようにしてください。試験にはわざと合格率を下げるために出題される「難問・奇問」も混じっていますが、大丈夫です。スピードスタディのテキストなら、解けなくてはいけない「定番問題」を出題頻度別に3段階で教えてくれますので、これを学習計画に組み込んで自分の限界レベルを上げていきましょう。試験によって、出題傾向や形式などが突然大幅に変わることはまずありません。試験問題を通して受験生に求められる力、試される要素に大きな変わりはありませんから。

確実に「定番問題」を攻略することこそが最も無駄の無い学習です。

【講師プロフィール】

フィナンシャルパズル株式会社代表取締役 1978年、静岡生まれ。神奈川育ち。大学では管理会計を専攻。

大学卒業後、独立系FP事務所でパーソナルファイナンスの視点から、「わかりやすいコンサルティング」を実施。キャッシュフロー表の作成、生命保険の見直し、資産運用などアドバイスは多岐にわたる。1回2時間のコンサルティングは行列ができるようになる。

その後、FP教育機関にて「金融教育」に携わる。コンサルティング実務を踏まえた金融教育がわかりやすいと好評。消費者向け投資教育小冊子、銀行向け投資信託・変額年金・生命保険などの研修教材、新聞、雑誌、映像 シナリオ、ホームページ、メールマガジンなど多数執筆。特にファイナンシャル・プランニング技能士 受検対策テキストは合格のノウハウを体系化し、わかりやすい教材に育てあげた。

2010年に独立し、スピードスタディを立ち上げ。FP技能士試験を中心とした金融関連資格試験の執筆や通信講座のほか、公的機関、銀行などで「FP技能検定試験対策講座」「証券外務員試験対策講座」を開催する。

×副業タイプの講師の場合試験直結でない講義は合格力が身に付かない! ○スピードスタディの場合試験直結で合格力が身につく!!

副業タイプの講師では「受検に勝つ」ことは困難です。FP技能士への近道は、試験対策専門のプロが導きます!

スピードスタディは、テキストの執筆、映像講義、メールサポート全ての内容を試験対策専門のプロ講師が行います。 テキスト・映像講義・メールサポート 全てが一貫しているから、理解がブレることがありません。だから合格力が身に付く!

スピードスタディ教材のポイント

公式は暗記しない! 本質を理解するので、考え方、試験で使える解き方が身につきます! 広範囲な試験科目から重要事項を厳選し「わかりやすい図解」でインプット! 出るとこだけの効率的なスピード学習が可能です!! 過去問題を徹底分析し3段階でランク付けした「的中予想問題」でアウトプット!! 頻出問題だけを繰り返し解いてスピード合格が可能です!!

数多くの過去問分析から、試験に出やすい定番問題を重点的に解説します。

例えば試験では...

  • 不動産の登記記載の「甲区」には、抵当権や賃貸権等、所有権以外の権利に関する事項が記載される
    (×)    
  • 不動産登記記録の権利部は甲区および乙区に区分され、甲区には所有権に関する登記の登記事項、乙区には所有権以外の権利に関する登記の登記事項が記録されている
    (○)    
  • 不動産の登記記録の( 3 )には、抵当権や借地権等の所有者以外の権利に関する事項が記録される。
    1)表題部  2)権利部(甲区)  3)権利部(乙区)

「登記記録」は頻出!!2008年以降の試験で、ほぼ3回に1回出題されています。しかも、「甲区には所有権、乙区には所有権以外の権利に関する登記の登記事項が記録されている」ことを聞く場合がほとんど!スピードスタディはしっかり分析されているのでどこが出題されるか明快です。

数多くの過去問分析から、本試験で正答できるテキスト作りをしています。

スピードスタディは本試験を想定しているのでテキストとそっくりの問題が出題されます。

実際の映像をご紹介

だからこその、驚異の的中率

内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!

最短合格に導くスピードスタディの3つのポイント

ポイント3 メールマガジンと質問メール受け付けで受講生を徹底サポート!

疑問点はメールで質問!質問は早ければ数分後、遅くとも翌営業日に試験対策専門のプロ講師が直接回答します。

「FP試験メール対策講座」(メールマガジン)が平日毎日メールで届く!
試験日に合わせたメールマガジンで、試験対策はもちろん、事前準備(受検申込みから当日の持ち物チェックなど)もバッチリサポート!

実際のメール

----------------------------------------------------------
今日の1問【不動産】居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例
----------------------------------------------------------

次の各文章を読んで、正しいものまたは適切なものには○を、誤っているものまたは不適切なものには×で答えなさい。

(問)
居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例は、譲渡した年の1月1日において、譲渡した居住用財産の所有期間が5年を超えていなければ、適用を受けることができない。

----------------------------------------------------------
解答
----------------------------------------------------------

答 ×誤り

居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例には、譲渡した居住用財産の所有期間に関する適用要件はない。

----------------------------------------------------------
有賀の解説
----------------------------------------------------------

■居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例
(3,000万円特別控の特例)

「3,000万円特別控除の特例」は、譲渡する居住用財産の所有期間、居住期間にかかわらず、適用を受けることができ、譲渡所得の金額から3,000万円を控除することができます。

居住用財産とはマイホームのことです。
つまり、マイホームを売却した時、3,000万円以下の所得(もうけ)には税金を課さないということですね。

例えば、6,000万円でマイホームを買い、1億円で売却した場合、

1億円-6,000万円=所得4,000万円
本来であれば、この4,000万円に対して所得税、住民税が課税されます。

しかし、この3,000万円の特別控除の特例を使うと、所得4,000万円から特別に3,000万円も引いてくれるので、所得は1,000万円ということになります。

この特例、超太っ腹です!

もう一度言います。

この特例、超太っ腹です!

所有期間や居住期間の要件がないので、買って3年後に売ってもすぐに使えます。

この特例の適用要件を見ておきましょう。

(中略)

明日は、軽減税率の特例について見ていきましょう!

試験前には、こんなメールが届いたりします

今日は日曜日ですが、試験1週間前の直前の特別配信です。
写真は撮りましたか?

試験会場近くのスピード写真で撮ろうと思うと5人くらい並んでいたりします。
今日か明日の会社帰りに撮っておきましょう!

・サイズ
顔写真(タテ3cm×ヨコ2.4cm 白黒・カラーとも可)
学科試験と実技試験の両方を受検する場合は、写真は2枚必要ですよ。

試験前には、こんなメールが届いたりします

Q.昨日の用途地域は、全部覚える必要がありますか?
 例えば、カラオケボックスがどこに建てられるかなど・・・

A.その必要はありません。

出題されるのは、「住宅」がどこで建てられるか(建てられないか)だけですので、そこだけ押さえておきましょう。ほか(カラオケボックスなど)は、めったに出題されません

めったに出題されないところは、覚えるだけ時間の無駄です。
よく出るところを学習しましょう!

ちなみに、住宅には、共同住宅(アパート)、寄宿舎、下宿などがありますよ。

メールマガジンからも的中問題多数!!初出題の問題もしっかり的中!
メルマガ

住宅借入等特別控除の適用要件よく問われます。平成26年4月以降の住宅借入等特別控除は、住宅の種類により下記の2種類があるので整理しておきましょう。

・住宅借入金等特別控除の特例を受ける場合(下記以外)
平成26年4月以降は、適用限度額は、4000万円、控除率は1%、控除期間は10年間

・認定長期優良住宅について認定住宅の新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例を受ける場合平成26年4月以降は、適用限度額は、5000万円、控除率は1%、控除期間は10年間

他にも住宅関係の税額控除が2種類あるのでおさえておきましょう。

・認定長期優良住宅新築等特別税額控除
平成26年4月以降に居住者が、住宅用の認定長期優良住宅を新築または取得し(住宅ローン等による取得ではなくても適用可能)、居住の用に供した場合、最高65万円を所得税額から控除する。

試験問題
さらに、受講生だけが受信できるスピードスタディからのメールにも、試験日の直近7日間のメールから、5問も出題されました。受講生は、試験内容を事前に知ることができたので、これ以上にない、学習効率を持っています。
内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!

合格体験記

2級FP技能士【学科】+【実技(個人)】試験対策講座 受講
3級FP技能士【学科】+【実技(個人)】試験対策講座 受講
川津一臣さん 45歳 メーカー 研究開発

3級FP技能士合格おめでとうございます
FP資格を取得しようと思ったきっかけは何でしょうか?
FPで学ぶ知識は、生活していくうえで必要不可欠だからです。

理系の私は、FPとはまったく無縁のメーカーで研究開発の仕事をしています。FPで学ぶ年金や税金などは、学校では詳しくは教えてくれませんが、この国で生活していくうえで必要なことだと思い勉強を始めました。自分のための勉強です。

FP試験の受験歴を教えて下さい。
初心者でしたが、3級、2級とも、おかげさまで一発合格できました。

FPの知識がまったくない状態からのスタートでした。10月にスピードスタディさんの3級FP技能士試験対策講座を申込み、翌年1月の3級FP技能士試験に合格。学科は惜しくも満点を逃しましたが、実技はパーフェクトでした。

1月の3級FP技能士試験を受検した後、直近の2級FP技能士試験の過去問を解いてみて、これはなんとかなるのでは?と手ごたえを感じました。そこで、お世話になったスピードスタディさんの2級FP技能士試験対策講座をすぐに申し込みました。

私が受検した5月の2級FP技能士試験は、過去問と傾向が違う難しい回に当たったようでしたが、有賀先生がDVDでおっしゃっていたとおり、問●番から手を付けたので、落ち着いて解くことができました。もし問1番から解いていたら、かなり動揺していたことでしょう。結果は合格点の60%を大きく上回る80%弱を得点し合格することがきました。

スピードスタディの教材で学習された感想はいかがですか?
初めて学習する私にも、重要項目がココだ!とハッキリ分かります。

難しいことがだらだらと文章で書いてある一般的な書籍と違い、スピードスタディさんは、絵や図表を使い、要点を絞って書いてあるので、何が重要なのかが、初めて学習する私にも一目瞭然です。

4択対策に市販の問題集もやりましたが、その中の重要ポイントどこか?は、やはり、スピードスタディさんのテキストで確認しました。スピードスタディさんの教材は、初心者である私にとって、学習すべき方向を示してくれる大切な地図となっています。

スピードスタディのサポートはどのように活用されましたか?
毎日配信されるメールと、
質問するとすぐに回答のあるメールで知識が定着します。

スピードスタディさんから、申し込んだ日から毎日いただくメール(FP試験メール対策講座)は、必ず解き、間違えたところはコピーして何回も解きました。

また、学習していていると必ず分からないところが出てきます。分からなところをメールで質問すると、翌日には回答があるので、有賀先生のスピーディな回答が非常に心強かったです。

教材を購入してから、試験日までどのように学習されましたか?
短期間でインプットが完了するので、
アウトプットに十分な時間がとれます。

インプットは、有賀先生のDVDを視聴した後に、約1ヵ月でテキストを1回転させました。重要ポイントがどこかが把握できたので、残りの時間をじっくりアウトプットに当てることができました。

アウトプットは、片道1時間の通勤時間をメインにして取り組みました。具体的には、電車の中では、学科及び実技の電卓を使わずに済むところを2日で1科目を目標に問題演習。家では、主に電車の中でやりにくい電卓を使った実技の設例問題に取り組みました。これを土日も含め、ほぼ休みなしに続けました。

学習される際に気をつけていることや合格のコツは何でしょうか?
初めて学ぶことばかりなので、ドンドン進むように心がけました。

FP試験は、試験範囲が非常に広いので、スピードスタディさんの教材で重要なところ、試験に出るところを絞り込んで学習しました。勉強には、スピードが大切なので間違えたところは、印をつけ、ドンドン進むように心がけました。スピードスタディさんの教材をきちんと学習をすれば、短期間で必ず合格ができます!

最後に、受験生に夢のあるメッセージをお願いいたします。
全くの門外漢が短時間で合格できたのは、
スピードスタディさんの教材のおかげです。

FPの合格証書が郵送されてきた時は、信じられないくらい嬉しかったです!

有賀先生、本当に有難うございました!!

FPを受検したいという人が現れたら間違いなくスピードスタディさんを推薦します!!1級の受検資格はありませんが、1級受検を考えられるようになったときは、絶対にスピードスタディさんに戻ってきたいと思います!

1級FP技能士【学科(基礎編)】+【学科(応用編)】試験対策講座 受講森田雄さん 29歳 団体職員 経理職

1級FP技能士合格おめでとうございます
スピードスタディの教材を選んだきっかけや理由は何ですか?
過去問をしっかりと研究し、
合格することに特化していると感じたからです。

独学で勉強していたときは、あと一歩というところで落ちてしまい、合格には過去問は大切だと感じました。このまま独学でズルズルやっても仕方がないので、自分にプレッシャーをかける意味で、学校へ通うか通信講座で勉強しようと決断。結局、自分の好きな時間に勉強ができる通信講座にしました。

スピードスタディさんを選んだのは、他社と違い、過去問をしっかりと研究し、合格することに特化していると受検経験者の目線から見ても強く感じたからです。実際の教材を手にした時も過去問をかなり研究して作りこまれていることが、すぐに分かりました。

スピードスタディのテキストで学習された感想はいかがですか?
文章を読むのではなく、図表で理解できるところが素晴らしいです。

スピードスタディさんのテキストは、他社の分厚いテキストと比べると「こんなに薄くていいの?」と思うぐらいコンパクトです。 分厚いテキストは、何でも書いてありますが、文字が多いのでどこが重要か分かりにくく、なかなかやる気が起きませんでした。しかし、スピードスタディさんのテキストは、作り方が全く違います。それは、文章を読むのではなく、図表で理解できるようになっているからです。

例えば、所得税の納税義務者、取引相場のない株式の評価方法など文章ではなかなか理解できませんでしたが、図表だとすぐに見ただけで分かります。すばらしいです。試験に向けて自分で図表が書けるようになるまで何度も特訓しました。やっているうちに、分厚いテキストを中途半端にやるより、スピードスタディの教材を完璧にこなしたほうが合格につながると自信がついてきました。合格するための勉強にちょうどいい教材です。

スピードスタディのDVD(講義)を視聴された感想はいかがですか?
文章だけを読むより、目で見て耳で聞いて、
覚え方まで教えてくれるDVDは効果的です。

受検経験者なので私の使い方はちょっと変わっているかもしれませんが、DVD(講義)の前に、テキストを一通りやり、分からないところに全部付箋を付けました。その後、DVD(講義)で分からないところを中心に視聴しました。

すると、読んだだけでは分からなかったことが板書を目で見て、有賀先生の解説を耳で聞くとすんなり理解できました。板書の書き方や先生の話の中のちょっとしたところにも、ゴロ合わせなどの覚え方まで解説してくれるので、すごくわかりやすかったです。

「いつでも安心メールサポート」や「メール対策講座」はいかがでしたか?
メールサポートは大いに使うべきです。

質問のメールへの回答が素早く、感謝しています。質問をすると遅くても翌日、早ければ数時間で回答が帰ってきます。

自分では分からないところを具体的に直接質問できるところが独学ではできない大きなメリットです。頂いた回答や今日の1問が載っているメール対策講座は、すべて印刷しファイリングしていました。

受検勉強は、孤独になりがちですが、自分をサポートしてくれる有賀先生の存在は心強かったです。

教材を購入してから、試験日までどのように学習されましたか?
スピードスタディ6割、市販の問題集2割、
過去問題2割の割合で取り組みました。

スピードスタディの教材を5~6回はやりました。試験2、3ヵ月前は、スピードスタディの教材を朝の早い時間、昼休み時間、往復の電車の中、常に持ち歩いて勉強。直前1、2ヵ月は、土日に図書館やカフェでスピードスタディの教材を完璧に仕上げ、補助的に、前回受検したときに買った市販の問題集と過去問に取り組みました。スピードスタディの教材をやったおかげで、今まで見えなかった過去問の頻出問題が見抜けるようになり、とても嬉しかったです。

最終的には、市販の問題集は難しかったので60%ぐらいしか正答できませんでしたが、スピードスタディのテキストは100%近く正答できるようにしました。定番問題を確実に解答できる力が、合格に結び付いたと思います。

最後に、受検生に夢のあるメッセージをお願いいたします
合格すれば、いままでの苦労が吹っ飛びます。

スピードスタディの教材は、コンパクトですが、中身が凝縮されています。あとは、どんなことがあろうと毎日最低30分勉強すると自分と約束することです。受検勉強は大変ですが、合格すれば、いままでの苦労が吹っ飛びます。

最短合格に導く3つのポイント
  • 「金財試験に100%準拠」だから、ムダがない
  • 「試験対策専門のプロ講師が教える」から、合格力が身に付く
  • プロ講師の「手厚いサポート」があるから、続けられる
だから、スピードスタディなら最短合格できる
これでダメなら、合格はあきらめて下さい わずか4年で受講者3,000人突破!たったこれだけで毎回合格点を上回ります!!FP技能士試験のエッセンスだけが詰まったテキスト(1冊)+テキスト執筆者による分かりやすい解説付きの専用DVD(5巻)2級合格率1.5倍 教材満足度98% テキスト発行部数73,000部

スピードスタディの3級FP技能士試験対策講座 自信があるから14日間全額返金保証

テキスト約528ページ、約967問
DVD7枚、1枚約2時間、合計約14時間収録

こだわりの教材 公式テキスト

  • スピード合格! FP技能士3級
    図解テキスト&的中予想問題(約528ページ 約967問)

こだわりの講師 DVD

  • No.1 合格戦略
  • No.2 ライフプランニングと資金計画
  • No.3 リスク管理
  • No.4 金融資産運用
  • No.5 タックスプランニング
  • No.6 不動産
  • No.7 相続・事業承継

こだわりのサポート

  • いつでも安心メールサポート
    (申込日より利用できます)
  • FP試験メール対策講座
    (申込日もしくは翌営業日から受信できます)

14,800円(税込)販売価格以外の費用は一切かかりません 送料、銀行振込手数料、代金引換手数料などは全て弊社が負担いたします。

今回お申込みいただくと次回の試験を予想する「FP模擬試験(PDF)」を無料でお付け致します!!さらに他社にない限定特典としてどこから何問出題されたかわかる「出題傾向分析」も無料でお付け致します!!さらにさらに最新の税制改正等に対応する「改正情報」をお届けします!!(詳しくは受講期間をご覧ください)
自信があるから全額返金保証!!教材をお試し頂いてご満足頂けなければ、全額返金致します!
  • まずは14日間お試しください。DVD講義NO1~7のうちNO1、テキストをご確認いただくことが可能です。
  • 教材の品質にご満足頂けない場合、教材到着日から14日以内に教材をご返送頂ければ全額返金致します。 (返品時の送料のみご負担ください)
  • 次の場合には返金を承ることができません。ご了承下さい。
  • 期間を過ぎた場合
  • 封のあるDVDを開封された場合
  • 教材に書き込みや折れ目などがある場合
  • 返品された教材に不足がある場合
  • 同じ受講生による2回目以降の返品
内容にご満足頂けなければ教材費用を全額返金致します 14日間全額返金保証 今すぐお試し受講を申し込む!
これでダメなら、合格はあきらめて下さい わずか4年で受講者3,000人突破!たったこれだけで毎回合格点を上回ります!!FP技能士試験のエッセンスだけが詰まったテキスト(1冊)+テキスト執筆者による分かりやすい解説付きの専用DVD(5巻)2級合格率1.5倍 教材満足度98% テキスト発行部数73,000部
合格率平均約60%のところ、90%の方が合格!受講後のアンケートで98%の方が「満足」と回答!5年で73,000部発行!毎年多くの方が活用!!
過去問題を徹底分析!!スピードスタディなら試験に「出るとこだけ」学べるから一直線最短合格!

3級FP技能士試験対策講座申込みフォーム

  • 教材到着日から14日以内に教材をご返送頂ければ全額返金いたします。
  • 送料、銀行振込手数料、代金引換手数料などは全て弊社が負担いたします。
  • 実技は個人資産相談業務に対応しています。

4月1日現在の法令に基づく最新教材(テキスト、DVD)を即日お届けします。
さらに、受講期間が1月試験までの受講生には、10月1日現在の法令に基づく「改正情報」
10月にもお届けします。

申込日から受講期間の試験日まで「FP試験メール対策講座」「いつでも安心メールサポート」をご利用頂けます。
受講期間中、わからないところをプロ講師に聞き、直接アドバイスを受けることができます。
さらに、毎日届く「FP試験メール対策講座」が、あなたの学習意欲を継続させます。

・14日間返品返金保証つき
・すべて、税込価格です
・送料、銀行振込手数料、代金引換手数料などは全て弊社が負担いたします
フォームに登録したメールアドレス宛に、各支払い方法の詳細説明を致しましたメールを送付いたします
・クレジットカードでお支払いの場合、一括払いのほか、分割払い、リボ払いを選択できます
必須 受講生氏名

必須ふりがな







・ご要望などがありましたらご記入ください
・送付先が会社の場合は、備考欄に会社名・部署名をご記入ください。
・教材や受講期間を変更するために、注文を取り消して、再度注文される場合には、次のように備考欄に入れてください
 例:さきほど注文した教材は取り消し、今回注文する教材に変更してください